Fandom


フラクチャー作戦(Operation Fracture)はゲイレン・アーソの救出を目的とした反乱同盟の作戦名である。デス・スターバトル・ステーションの開発で重要な役割を果たした銀河帝国科学者ゲイレン・アーソは、この超兵器に関する機密情報を反乱同盟側に伝えようとしていた。同盟軍は帝国元老院で超兵器の存在を証言させるためゲイレンを生きたまま救出することに決め、フラクチャー作戦を立案する。しかし作戦が始まる直前になり、同盟情報部デイヴィッツ・ドレイヴン将軍によってフラクチャー作戦の主目的はゲイレンの救出から暗殺へ変更された。

任務の概要

ドレイヴン将軍によってキャシアン・アンドーに下された指令は以下の通りだが、指令内容は直前になって変更となった:

主目的

第1段階

  1. ジン・アーソをジェダまで送り届け、聖都へ連れて行く。
  2. アーソの協力のもと、ソウ・ゲレラの義勇軍と接触。
  3. 帝国からの離反者ボーディー・ルックの居場所を突き止める。
  4. ルックまたはゲレラからゲイレン・アーソの居場所を聞き出し、可能であればベース・ワンに報告を行う。

第2段階

  1. ゲイレン・アーソの発見および身元照合(ジン・アーソまたはボーディー・ルックの協力のもと本人確認)。
  2. ゲイレン・アーソを救出し、超兵器に関する研究内容とともにベース・ワンへ連れ帰る。アーソは帝国元老院での証言のため必ず生きて連れてくること。

副次目的

  1. ジェダにおけるカイバー・クリスタル収集および輸送活動を観察し、可能なら妨害すること。
  2. ゲレラの義勇軍およびその活動内容、施設、ゲレラのパルチザンに対する地元住民の印象などの情報収集。
  3. 帝国の超兵器の実験に関する情報収集。

登場エピソード

参考資料

脚注

初期反乱運動
銀河系のタイムライン

前:クローン戦争

同時期:ジェダイの粛清 · ジェダの反乱 · マンダロリアン内戦 · ライロスの反乱

次:銀河内戦

銀河帝国に対する初期反乱運動の戦い
18 BBY ラーダ
5 BBY 帝国尋問ドロイド破壊任務 · 帝国補給船団の襲撃 · ロザル飛行場
キャピタル・シティ · ケッセル · ガレル・シティ宇宙港 · コザル
スティジョン・プライム · ロザル・アカデミー · 輸送船団
4 BBY カラー · ラーン · シーボ · 旧共和国元老院ビル · ジャラース
帝国通信センター · ムスタファー · シールド発生装置強奪任務
ロザル包囲戦 ロザルの任務 · フェニックス戦隊 (I) · シーロス
アブサンズ · アイバー · スラッド · ガレル(I) · インターディクター
3 BBY フェニックス戦隊(II) · インヴァー · ガレル(II) · ロザル補給基地
コンコード・ドーン(I) (II) · リラ・サン · ガス精製所
ライロス(I) · 帝国建造モジュール · フェニックス戦隊(III)
2 BBY ナラカ · ヤルマ · テラロフ · モントロス · ライロス(II) · アガマー
コンコード・ドーン(III) · マイカポ · ロザル(II) · ジオノーシス · チョッパー基地
クローネスト · キメラ · アーキオン星雲 · キルン・ステーション · アトロン
1 BBY マンダロア · ジェリンディ · フェイオス・ステーション · ロザル(III) (IV) (V)
ロザル・ジェダイ・テンプル · ロザル(VI)
0 BBY ウォバニ · カフリーンの環 · フラクチャー作戦 (ジェダ(I) (II) · イードゥー)
関連記事
銀河帝国 · ジェダイ · 反乱同盟 · シス
  [Source]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。