ブリック(Bric)はシニティーン種族男性で、クローン戦争期に惑星カミーノクローン候補生の訓練を監督していた賞金稼ぎである。アルコーナエル=レスとともにティポカ・シティにある軍事複合施設で教官を務め、候補生たちを一人前のクローン・トルーパーに鍛え上げた。クローン戦争最初の年、ブリックとエル=レスはチームとしてのまとまりに欠けるドミノ分隊の教育を担当する。ブリックはこのチームを落ちこぼれとみなし、彼らがトルーパーになるのは無理だと判断したが、エル=レスやジェダイ将軍シャアク・ティは彼らに才能を感じ、2度目のテストを受けるチャンスを与えた。ドミノ分隊は追試では互いに協力しあい、目覚ましい結果を出して教官たちに感銘を与えた。彼らがトルーパーとなってカミーノから出ていった後も、ブリックは少なくとも19 BBY頃まで教官として惑星に留まった。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。