Wookieepedia
Advertisement

ブレンタール商館(Brentaal Trading Houses)は銀河系の地名。密輸業者プラット・オキーフは『スマグラーズ・ガイド』において、密輸業者がオーロディウムを手に入れる場所としてブレンタール商館を挙げていた。[1] ブレンタールコア・ワールド惑星の名前である。[2]

制作の舞台裏

ブレンタール商館は2018年に発売された正史の設定資料集『スター・ウォーズ:スマグラーズ・ガイド』(ダニエル・ウォーレス著)で初めて紹介された。[1]

参考資料

脚注

他言語版
Advertisement