Fandom


「ここから出られると思うとホッとするぜ。薄気味悪いところだ」
ギアシフト[出典]

プロゲイト寺院(Progate Temple)は惑星ジオノーシスにあった建物。銀河共和国末期、ジオノージアンカリーナ・ザ・グレート女王が寺院のカタコンベに住んでいた。寺院はクローン戦争第二次ジオノーシスの戦いで破壊され、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービルミナーラ・アンドゥリクローン・トルーパー部隊がカリーナ女王を倒した。

歴史

惑星ジオノーシス砂漠に建てられたプロゲイト寺院の地下には、ジオノージアン女王カリーナ・ザ・グレートや、彼女のブレイン・ワームに操られた不死身の昆虫戦士の巣窟があった。クローン戦争中、ジオノーシスで2度目の戦闘が発生した際、銀河共和国グランド・アーミー独立星系連合に属すジオノージアンの建物に攻撃を仕掛け、プロゲイト寺院も激しい爆撃にさらされた。共和国軍は寺院の建物を破壊したが、その地下にカリーナ女王の拠点があることを知らなかった。

Karina hall

カリーナ女王の巣窟

ジオノージアン分離主義勢力を率いるポグル・ザ・レッサー大公は共和国の攻撃でドロイド工場を失い、プロゲイト寺院へ退却した。ジェダイ将軍ルミナーラ・アンドゥリクローン・トルーパーバズはポグルを追跡して寺院にやってきたが、ゾンビ戦士の襲撃を受けた。バズは戦士との戦いで命を落とし、ルミナーラは捕えられてカタコンベへ運ばれた。カリーナ女王はブレイン・ワームを使ってジェダイをマインド・コントロールしようと企んでいたのである。

砂嵐が過ぎ去った後、ジェダイのオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーが行方不明のアンドゥリを救うためプロゲイト寺院に駆け付けた。彼らはブラスターライトセーバーが通用しない不死身の戦士との戦いで数名の部下を失ったが、アンドゥリがブレイン・ワームに寄生される前にカリーナ女王の祭壇にたどり着いた。クローン・コマンダーコーディは暗がりで生活する昆虫戦士たちをライトで照らして目をくらませ、ケノービとスカイウォーカーがその隙にアンドゥリを救い出し、ポグルを逮捕した。プロゲイト寺院のカタコンベは戦闘で崩壊し、カリーナ女王も命を落とした。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。