Fandom


「ここは自分らにお任せを。なに、単純なけんか騒ぎです。ここではよくあることです」
ポリス・ドロイド[出典]

プロップ・ドリブル(Plop Dribble's)は惑星ストーバー宇宙港にあったレストラン。銀河共和国末期、シェフラウボWA-7ウェイトレス・ドロイドマーウィゴーサシーがこの店で働き、ローディアントワイレックパーワンアイソリアンウィークウェイゴウタル人間など、さまざまな種族の客で賑わっていた。

歴史

PlopDribbles-Brothers

店内

クローン戦争中、兄のダース・モールを探していたサヴァージ・オプレスはストーバー宇宙港を訪れ、プロップ・ドリブルに立ち寄った。ウェイトレス・ドロイドのマーウィゴーはこの無口なダソミリアンザブラクから注文を取ることができず、代わりにサシーが相手をすることになった。しかし、サシーは首飾りに興味を持って手を伸ばしたためオプレスの怒りを買い、首を絞められた。店内は大混乱に陥り、マーウィゴーはラウボの命令で警察を呼んだが、オプレスはすぐに逃げ去ってしまった。その後、アナキン・スカイウォーカーアソーカ・タノが偶然プロップ・ドリブルにやって来ると、ラウボは混乱して2人にフライパンを突きつけた。誤解を解いて食事を注文した後、スカイウォーカーはフォースに不吉な乱れを感じ取った。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。