Fandom


「ここに忍び込むとはいい度胸だ」
フェン・ラウ[出典]

プロテクターのキャンプ(Protectors Camp)は惑星コンコード・ドーン第3衛星に設置されていたマンダロリアンプロテクターの軍事基地。いくつかの建物と、ファング・ファイター用の離着陸場があった。帝国時代フェン・ラウ率いるプロテクターは銀河帝国と手を結び、第3衛星を拠点に周辺領域を警戒していた。ラウの戦闘機部隊がフェニックス戦隊Aウイング隊を撃退した後、反乱者ケイナン・ジャラスサビーヌ・レンがキャンプに忍び込み、ラウと対面した。小規模な争いの末、反乱者たちはプロテクターを無理やり味方に付けた。

登場エピソード

参考資料

マンダロリアン
派閥 マンダロリアン・ネオ=クルセイダー - 新マンダロリアン - デス・ウォッチ - ジャーニーマン・プロテクター - ナイト・アウル - マンダロリアン・スーパー・コマンドー - インペリアル・スーパー・コマンドー
氏族 クライズ家クライズ氏族) - ヴィズラ家サクソン氏族 - ヴィズラ氏族 - レン氏族) - エルダー氏族 - ルック氏族
地名 マンダロアサンダーリ - 王立アカデミー) - カレヴァラ - クローネスト - コンコーディア - コンコード・ドーン
兵器 マンダロリアン・アーマー - マンダロリアン・ヴァンブレイス - ウェスター35ブラスター・ピストル - グラップリング・ライン - パラライジング・ダート - 小型携帯式シールド - ジェットパック - ダークセーバー
ビークル アカジョア級シャトル - コムルク級ファイター/トランスポート - バルター級スウープ - ファング・ファイター
[テンプレート]
他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。