Wookieepedia
Advertisement

ヘイジアン溶解鉱(Haysian smelt)[1]、別名ヘイジアン金(Haysian gold)[4]ヘイジアン鉱(Haysian ore) [5]オトモク星系惑星ヘイズ・マイナーで採掘されていた希少な純の一種であり[1]、この惑星で最も貴重な鉱物である。[4] 極めて高効率な伝導体としても知られた。ヘイズ・マイナー出身のペイジローズ・ティコは、スノーグレープの葉を模したヘイジアン溶解鉱製の対のメダルをそれぞれ所有していた。[6]

ヘイジアン溶解鉱はライトセーバーを造る素材に使われることがあった。14 BBYジェダイパダワンカル・ケスティスは自分のライトセーバー・ヒルトを改造するのに充分な量のヘイジアン溶解鉱を手に入れた。[3]

10 BBY以前、衛星ナー・シャダーに住む詐欺師ルーヌーは、金属でコーティングしただけのただの岩をヘイジアン溶解鉱と偽り、ラサットに売りつけたことがあった。しかしラサットが予定より早く偽物だと気づいてしまったため、ルーヌーはトラブルに陥った。この事件以来、ルーヌーは同様の詐欺は控えるようになった。[7]

制作の舞台裏

ゲーム『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』ではハイジアン精錬所と誤訳されている。

登場作品

参考資料

脚注

Advertisement