Fandom


ヘム・ダズン(Hem Dazon)はむっつりとしたアルコーナ男性で、チャルマンのカンティーナを訪れていた客の1人。彼は大好きなジュリ・ジュースに有り金を使い果たし、タトゥイーンで立ち往生していた。

経歴

銀河内戦期、ヘム・ダズンはジュリ・ジュースクレジットを使い果たしてしまい、砂漠惑星タトゥイーンから出ることができなくなった。ヤヴィンの戦いの直前、ダズンはモス・アイズリー宇宙港にあるチャルマンのカンティーナを訪れ、アドヴォーゼボム・ヴィムディンステネス・シフターブラコナー・バキスカシニティーンポンズ・リムビックデフェルアーレイル・スカウスらと同じテーブルについた。同じ日、オルデランまでの運び屋を探していたオビ=ワン・ケノービルーク・スカイウォーカーがカンティーナを訪れた。

個性と特徴

ヘム・ダズンはアルコーナ種族男性である。ダズンはローディアンで作られた特別製ジュリ・ジュースに病みつきになってしまい、そのせいで手が震え、目も不気味な黄色になってしまった。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。