Fandom


「3D、予定通りか?」
「刑務所に到着しました」
キャド・ベインとヘリオス3D[出典]
ヘリオス3D(HELIOS-3D)は銀河共和国時代の末期に賞金稼ぎとして活動したIG-86歩哨ドロイドである。クローン戦争中の21 BBY、ヘリオス3Dとヘリオス3Eキャド・ベイン率いる傭兵グループに加わり、元老院オフィス・ビル元老院人質事件を引き起こした。ベインたちが元老院議員を拘束し、最高議長シーヴ・パルパティーンズィロ・ザ・ハットの釈放を求めた後、ヘリオス3Dは釈放許可ディスクを携えたオーン・フリー・ター議員を共和国司法局中央拘留センターへ運んだ。彼はター議員と交換でズィロの身柄を引き取り、エアスピーダーに乗せて仲間たちのもとへ戻った。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。