Fandom


ペリン(Perrin)は人間女性で、帝国宇宙軍インペリアル級スター・デストロイヤーインフリクター>に配属されていた少尉である。

経歴

銀河内戦の終盤、ペリンはまだ10代の士官候補生であるにも関わらず少尉の階級を与えられ、インペリアル級スター・デストロイヤーインフリクター>に配属された。ジャクーの戦いのさなか、このスター・デストロイヤーは甚大なダメージを負い、新共和国の兵士による襲撃を受ける。サイエナ・リー艦長が船の自己破壊装置を起動するよう命じた際、ペリンは懸念をあらわにしたが、サイエナは脱出ポッドで退避すれば近くの帝国船に回収してもらえると告げ、少尉を安心させた。しかしペリンが装置を起動しようとした時には既に、新共和国軍の兵士の手でシステムがオフラインにされていた。このまま<インフリクター>を敵に渡すことはできないと考えたサイエナは、ペリンと残りのクルーに脱出ポッドに乗り込むよう命じ、自らの手でスター・デストロイヤーをジャクーの地表へ墜落させることに決めた。[1]

制作の舞台裏

ペリン少尉は2015年に発売された「ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒」シリーズのジュニア・ノベル『ロスト・スターズ』(クラウディア・グレイ著)で初登場を果たした。[1] 小宮山優作による本作のウェブコミック版でビジュアル化されたが、原作の描写と異なり、コミックではペリンが男性として描かれている。[2]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。