Fandom


ホス・スタッフ(Hoth Stuff)は34 ABY惑星カントニカカジノ都市カント・バイトで飼育されていた茶並みのファジアーである。同じ厩舎の他のファジアーと同じく、カント・カジノレース場で走る競走馬として飼育されていた。レジスタンスのメンバーであるフィンローズ・ティコがカント・バイトにやってきた時[1]ジョッキーアーカ・イロカ[2] がホス・スタッフにまたがり、エレクトロクロップでこのファジアーを鞭打ちながらレース場を走っていた。その後、フィンとローズはレース場のファジアーをすべて解放し、都市の郊外の草原へ逃した。[1]

制作の舞台裏

ホス・スタッフは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場するクリーチャーである。フィンがバイノキュラーを使ってレース場を見渡すシーンで、スクリーン上にオーラベッシュ・アルファベットでファジアーの名前が表示されている。この名前をライアン・ジョンソン監督に提案したのはルーカスフィルム ストーリー・グループパブロ・ヒダルゴで、他にもケッセル・ランナーマイノック・ミニットという案もあった。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。