「完全に包囲された。自爆シークエンスを開始する」
「おい、何だと?」
「メーカーのプロトコルで、捕獲されることは禁止されている」
IG-11と“マンダロリアン[出典]

ホロワン研究所(Holowan Laboratories)、別名ホロワン・メカニカルズ社(Holowan Mechanicals)はクローン戦争の時代に活動していたドロイドや武器の製造企業である。IG-100マグナガードIG-86歩哨ドロイドIG-RM護衛及び執行ドロイドといったIGシリーズドロイドを製造した。同社の製品は、クローン戦争中に独立星系連合分離主義勢力ドロイド軍で広く使用されていた。マグナガードの武器であるエレクトロスタッフもホロワン研究所が製造した。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。