Fandom


ホワイト・ワームズ(White Worms)は帝国時代レディプロキシマが指揮していた惑星コレリアの犯罪集団である。[1] コレリアのコロネット・シティにある放棄された淡水化プラントをアジトとするホワイト・ワームズは[3]、事実上コロネットの闇市場を影から支えていた。[2] レディ・プロキシマはコレリアンの若者に保護を提供する代わりに犯罪行為を強制し、彼らの稼ぎを取り上げていた。モロックリボルト、そして若き日のハン・ソロキーラもこの組織に所属していた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。