Wookieepedia
Advertisement
正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 

ボサウイ[1](Bothawui)はミッド・リムボサン・スペースの中心部に位置した惑星である。政治スパイの分野で活躍した種族ボサン出身惑星だったボサウイは、情報の輸出入が行われる一大拠点だった。ボサウイは、銀河系最高の情報収集ネットワークとして名高いボサン・スパイネットの本部でもあった。銀河帝国の統治下における正式名称はボサウイ本国(Bothawui Proper)。大銀河戦争の戦場になり、銀河内戦の末期にはカーマス・ドキュメント事件で危機にさらされた。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
Advertisement