Fandom


Atticon

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

この記事はクローン・コマンドーを扱っています。お探しの記事は称号かもしれません。
「デヴァロンに生存者は皆無です。全員死んでいます。マスター・ハルジーと彼のパダワンも含めて」
―ボス[出典]

ボス(Boss)は銀河共和国に仕えたエリート・クローン・コマンドーのニックネームである。彼はコマンドーフィクサーセヴスコーチから成る共和国グランド・アーミーデルタ分隊に所属していた。

経歴

クローン戦争中の20 BBY、ボスを含むデルタ分隊クローン・コマンドー惑星デヴァロンの調査任務に派遣された。彼らはデヴァロンの虐殺の跡地を訪れ、現地のクローン・トルーパーに生存者が1人もいないことを確認し、ジェダイ・マスターハルジーパダワンノックス体をコルサントへ持ち帰る。分隊メンバーはジェダイ・テンプルの離着陸プラットフォームで最高評議会オビ=ワン・ケノービプロ・クーンサシー・ティンアディ・ガリアらと対面し、任務の報告を行った。その後、デヴァロンの保安映像を再生した結果、ダソミア出身のサヴァージ・オプレスが虐殺の犯人であることが明らかとなった。

制作の舞台裏

ボスとデルタ分隊は2005年発売のレジェンズのビデオゲーム『スター・ウォーズ リパブリック・コマンド』に登場するキャラクターである。『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』の製作総指揮を務めたデイヴ・フィローニの提案により、デルタ分隊のキャラクターは2011年に放送されたクローン・ウォーズ シーズン3のエピソード『灰色の魔女』にも出演を果たした。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。