Fandom


ボナダン・スター(Bonadan Star)はパッカード・レーシングが所有したファジアーである。30 ABYエティ・エクスプレスファラナズ・フォリーのあいだに生まれ、ファジアー・レースの競走馬として育てられた。34 ABYに発生したクレイトの戦いの直前、惑星カントニカカント・バイト・レース場でレースが行われた時、ターコット・ベル・モントがボナダン・スターのジョッキーを務めた。[1]

制作の舞台裏

ボナダン・スターは2018年5月1日に発売されたレプリカ・ジャーナル・ブック『最後のジェダイ:ローズ・ティコ:レジスタンス・ファイター』(ジェイソン・フライ著)で初めて言及された。

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。