Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

ボマー・オーダー(B'omarr Order)は多くが謎に包まれた修道僧たちの宗教団体である。彼らは外科手術によってを肉体から取り出し、特別製の容器の中に移させることで知られていた。ボマー・オーダーのドロイドウォーカーは、脳を入れた容器をぶら下げながらクモのような脚を使って移動し、テレパシーを使って修道僧どうしコミュニケーションをとった。古い修道僧たちの容器は4本脚だったが、比較的最近の容器は6本脚に改良されていた。ボマー・オーダーは銀河系の各地に修道院を建造しており、そのうちのひとつワイルド・スペースジャングル惑星テスに存在した。ボマー・オーダーの修道院はしばしば密輸業者や盗賊のアジトにされたが、悟りの境地に達していた修道僧たちは侵入者の存在を無視し、ひっそりと自分たちの生活を続けていた。タトゥイーンにある犯罪王ジャバ・ザ・ハット宮殿も、かつてはボマーの修道院だった。ジャバは修道僧の容器が宮殿を徘徊し続けるのを許し、彼らのぞっとする姿を見るのを楽しみにしていた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
Advertisement