Fandom


マガルーフ(Magaloof)は惑星アルマック出身の男性レフィンガイトで、銀河共和国末期にコルサントに住んでいた犯罪者。スピーダー泥棒として生計を立てていた。分離主義危機の時代、ギャラクティック・シティのスカイレーンでスピーダーを操縦していたマガルーフは、ASNクーリエ・ドロイドにぶら下がったオビ=ワン・ケノービと衝突しかけた。コルサントに来て以来さまざまなものを目にしてきたマガルーフにとっても、地上数キロメートルでドロイドにしがみつくジェダイは新鮮な光景だった。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。