Fandom


マコ=タ宇宙ドック(Mako-Ta Space Docks)、別名マコ=タ基地(Mako-Ta Base)、マコ=タ銀河系アウター・リム・テリトリーに存在した反乱同盟の製造センターである。ヤヴィンの戦い以降、恒久的な作戦拠点を探していた反乱同盟は、この宇宙ステーションの中に基地を設置した。1 ABY、反乱同盟はモン・カラの反乱をきっかけに獲得したモン・カラマリスター・クルーザーをこの基地で改修した。しかしシス卿ダース・ヴェイダー率いるデス小艦隊がマコ=タ基地を攻撃した際に多数のクルーザーが失われ、また同盟軍最高司令部の重鎮たちが大勢戦死した。

制作の舞台裏

マコ=タ宇宙ドックは2018年に発売された正史のコミック『スター・ウォーズ:モン・カラの反乱』(キーロン・ギレン作、サルバドール・ラロッカ画)で初登場を果たした。その続編『スター・ウォーズ:希望は死せり』ではマコ=タ基地が主な舞台となり、帝国と反乱軍の大規模な戦いが描かれた。

脚注

共和国再建のための同盟
同盟市民政府 議長 - 同盟内閣 (教育大臣 - 財務大臣 - 産業大臣 - 国務大臣 - 補給大臣 - 戦争大臣 - 内閣書記官)
反乱分子 アイアン戦隊 - スペクターズ - パルチザン - フェニックス戦隊 - マサッシ・グループ - ライロス解放運動 - ロザル抵抗勢力
組織 同盟軍 - 同盟軍最高司令部 - 同盟軍特殊部隊 - 同盟情報部 - 反乱軍技術者 - ローグ・ワン
同盟軍艦隊 艦隊司令部 - スターファイター司令部 - スターファイター隊 (グリーン中隊 - ゴールド中隊 - コロナ中隊 - ティアフォン・イエロー・エース - フェニックス中隊 - ブルー中隊 - ブレード中隊 - レッド中隊 - ローグ中隊) - 反乱軍パイロット
同盟軍地上部隊 トルーパー - 哨兵 - マークスマン - ヴァンガード - 重装兵士 - トワイライト中隊
主なビークル Aウイング - Bウイング - Uウイング - Xウイング - Yウイング - CR90コルベット - GR-75中型輸送船 - MC75スター・クルーザー - MC80スター・クルーザー - スキー・スピーダー - スノースピーダー - ネビュロンB - スフィルナ級コルベット - ブラハトック級ガンシップ
活動拠点 チョッパー基地 (アトロン) - ダントゥイン基地 (ダントゥイン) - ベース・ワン (ヤヴィン4) - マコ=タ宇宙ドック - エコー基地 (ホス) - 5251977 - クレイト前哨基地 (クレイト) - 燃料補給基地 (ヴロガス・ヴァス) - ホーム・ワン
その他 初期反乱運動 - 銀河内戦 - 反乱宣言 - 反乱同盟スターバード - 新共和国
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。