Fandom


「シャトルと同じ信号を出すトランスポンダーを複数放出。その混乱に乗じて逃げ出す」
サビーヌ・レン[出典]

マスキング・トランスポンダー(Masking transponder)はコレリアン・エンジニアリング社が製造した宇宙船の識別信号複製用装置。本物の信号を隠したり、敵の注意をそらすための罠として使用された。

歴史

帝国時代ギャンブラーランド・カルリジアンは複数のマスキング・トランスポンダーを所有し、惑星ロザルにある農場に保管していた。ロザル包囲戦のさなか、<ゴースト>の反乱者たちから助けを求められたカルリジアンは、見返りとして3基のコリコイド49-v99ディフレクターを要求し、部下のドロイドW1-LEに反乱者たちの手伝いをさせた。反乱者のサビーヌ・レンとW1-LEはマスキング・トランスポンダーで<ゴースト>の識別信号を複製し、ロザルの封鎖を突破するための作戦に使用した。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。