Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
この記事は称号を扱っています。お探しの記事は個人かもしれません。

マンダロリアン・アーマラー(Mandalorian Armorer)[2] とは、ベスカー金属を鍛えてアーマーを造るマンダロリアンの職人である。大粛清以降の時代、単に“アーマラー”という呼び名で知られるアーマー職人が、惑星ネヴァロで“民族”の仲間のために装備を作っていた。[4] 彼女はマンダロリアンの文化を存続させる重要な役割を担い[5]、人前でヘルメットを脱いではならないという“マンダロアの道”を同胞たちに教え説いていた。[4] ネヴァロの戦闘の際、彼女はディン・ジャリン氏族を与え、ザ・チャイルドジェダイ・オーダーへ届ける任務を与えた。[6] その後、ジャリンはボ=カターン・クライズと出会った際に、自分の所属する民族が実はチルドレン・オブ・ザ・ウォッチと呼ばれるマンダロリアンのカルトだったことを知らされた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版