Fandom


TheMandalorianChapter1

“ネタバレを踏んで行くか…冷たくなって行くか”

※ネタバレ注意:このページはTVドラマ・シリーズ『マンダロリアン』のネタバレ情報を含みます。

類似した名称の記事はマンダロリアン(曖昧さ回避)を参照

ザ・マンダロリアン』(原題:The Mandalorian)はルーカスフィルム製作のスター・ウォーズの実写テレビ・シリーズである。『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の5年後の銀河系が舞台。アメリカでは2019年11月12日に動画配信サービス Disney+ で公開開始。日本ではディズニーデラックスで同年12月26日に開始した。ジョン・ファヴローが脚本兼、シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーを担当。製作は2018年10月に開始。第1話を監督するデイヴ・フィローニに加え、デボラ・チョーリック・ファミュイワブライス・ダラス・ハワードタイカ・ワイティティらが監督としてシリーズの製作に参加する。

あらすじ

ジャンゴボバ・フェットの物語の後、新しい戦士がスター・ウォーズ世界に現れた。『ザ・マンダロリアン』は帝国が凋落した後、ファースト・オーダーが台頭する以前の時代を描く。新共和国の威光が届かない銀河系の辺境領域にて、一匹狼のガンファイターの苦闘を追う。[1]

公式による作品紹介

帝国が崩壊した後の物語。 銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きていた。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生き、苦闘する一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンの姿を描く。[2]

製作経緯

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

エピソード

シーズン 話数 放送開始(米) 放送終了(米) 放送開始(日) 放送終了(日)
シーズン1 8話 2019年11月12日 2019年12月27日 2019年12月26日
シーズン2

脚注

The Mandalorian First Look

プロモーション・イメージ

外部リンク

マンダロリアン ロゴ

シーズン1
1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8
シーズン2
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。