Fandom


この記事は銀河内戦の戦界を扱っています。お探しの記事は新シス戦争戦いかもしれません。
「ミンドアの戦いのさなか、この宇宙にあるものはいつか滅びるという事実を思い知らされた。誰も死にたくはない。だが、寿命を延ばしたいという強迫観念は利己的だ。おれたちはみな自分の持ち時間がある。それから逃れようとしても、よいことは何もない」
ルーク・スカイウォーカー[出典]

ミンドアの戦い(Battle of Mindor)は、銀河内戦中の5.5 ABYに発生した、新共和国銀河帝国の戦いである。インナー・リムの覇権を巡る一連の紛争のさなか、惑星ミンドアで勃発した。この戦いで帝国軍を率いたのは、帝国情報部の元長官で、皇帝の手クロナル(シャドウスポーン)だった。エンドアの戦いの後、皇帝のロイヤル・ガードの生存者数名がクロナル卿のもとに集い、インナー・リムの戦いを手助けした。ミンドアを拠点とするクロナルのシャドウ・ストームトルーパーは、テロと略奪行為を働き、新共和国側の惑星で虐殺行為を行った。ジェダイルーク・スカイウォーカー率いる新共和国軍は、マンダロリアン・プロテクターの活躍もあり、クロナルの軍隊を破ることに成功した。

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。