Fandom


ムーガン(Moogan)は惑星ムーガに起源を持つヒューマノイド型の知覚種族である。彼らは平均的に人間よりも身長が高く、細身な体つきをしていた。ムーガンは手と足の指がそれぞれ4本で、は黄、肌は緑色だった。ムーガンには頭飾りをつけたり、チュニックやサンダルを履く習慣があった。

クローン戦争中、密輸業者ティー・ヴァ率いるムーガンのグループがムーガ原産の飲料惑星マンダロアに違法に輸出した。彼らはスレイビンと呼ばれる化学物質で飲料を薄めることにより利益を増やしていた。しかし新マンダロリアン政府の首都サンダーリでこの飲み物を飲んだ子どもたちが病にかかったため、闇市場の実態の調査が始まった。サティーン・クライズ女公爵銀河共和国パドメ・アミダラ元老院議員による調査によってムーガンの計画は暴かれ、密輸業者たちは逮捕された。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。