Fandom


「いいか、私にとってムーンヤクのウールはプライスレスだ。文字通りな。あの手触りがなんとしても欲しい」
マズ・カナタの城の訪問客[出典]

ムーンヤク(Muunyak)は惑星ジェルーカンに生息した四足獣のクリーチャーである。銀河帝国によってリッジクローラーがもたらされるまでのあいだ、ジェルーカンの谷に住む者たちの主用輸送手段となっていた。ムーンヤクは一般的にごつごつした地形で物資を運ぶのに使われ、狭い尾根沿いにすばやく進むことができた。またこの動物のウールは衣類の材料にも用いられた。サイエナ・リー一家もムーンヤクを所有していた。

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。