Fandom


「最終目撃地、ローディア
殺人容疑で指名手配」
ジェダイ・アーカイブのファイル[出典]

メイサノ(Maysano)はクローン戦争の時代に活躍したルトリリアン種族の犯罪者である。殺人容疑で指名手配されており、コルサントジェダイ・アーカイブにもメイサノのファイルが保存されていた。21 BBYトグルータジェダイパダワンアソーカ・タノライトセーバー泥棒を探すためアーカイブを訪れた時、主任司書ジェダイ・マスタージョカスタ・ヌーはメイサノを含む犯罪人のファイルをスクリーンに映し出した。

同じ年、タノはフォース・ヴィジョンで暗殺事件を予見し、アーカイブで犯罪者のデータを調べた。その中にはメイサノのファイルも含まれており、このルトリリアンが殺人罪で手配中であること、最後に目撃されたのがローディアであることが記載されていた。手配写真のメイサノは白い肌に灰色の毛を生やしており、目はピンクで、灰色と茶色の服を着ていた。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。