Fandom


WELCOME TO WOOKIEEPEDIA

本サイトはスター・ウォーズの非公式オンライン百科事典サイトです。映画をはじめ、TVシリーズや小説、コミック等さまざまな媒体で展開されている公式情報のデータベース化を目的としています。
閲覧の際にはネタバレにご注意ください。


Random Article

Chussido

チュシード(Chussido)はローディアン女性で、エンフィス・ネスト率いるクラウド=ライダーズのメンバーである。他のクラウド=ライダーズと同じく、彼女も5大シンジケートと呼ばれる犯罪集団による残虐行為を受けた星の出身で、シンジケートや銀河帝国の圧政に立ち向かうため、銀河系各地で略奪行為に参加した。10 BBY、チュシードとクラウド=ライダーズはクリムゾン・ドーンのために働くトバイアス・ベケットクルーからコアクシウム燃料を奪うため、エンフィスに付き従って惑星サヴァリーンナコティック・コーストへ旅した。しかしエンフィスはトバイアスたちとの無用な戦いを避け、貴重なハイパー燃料をクリムゾン・ドーンの指導者であるドライデン・ヴォスに差し出すのではなく、自分たちに渡して、反乱運動に活用させてほしいと訴えた。

ベケットのクルーの一員、ハン・ソロはエンフィスの相談に乗り、クラウド=ライダーズのメンバーとともに、ヴォスを罠にかける作戦を立てた。ハンはヴォスがコアクシウムを偽物と疑うことを見越して、ナコティック・コーストの村に空のコアクシウム容器を残し、クラウド=ライダーズに待ち伏せの準備をさせた。その後、ハンは仲間のチューバッカキーラとともに、本物のコアクシウムをヴォスのヨットファースト・ライト>へ届けにいった。作戦は成功し、チュシードとその仲間たちは“本物”のコアクシウムを奪いにやってきたクリムゾン・ドーンのエンフォーサーを迎え撃ち、制圧した。一方、ヴォスもキーラによって殺され、コアクシウムはハンとチューバッカの手で無事にクラウド=ライダーズのもとに運び戻された。

Characters

TWITTER

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。