Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

WELCOME TO WOOKIEEPEDIA

本サイトはスター・ウォーズの非公式オンライン百科事典サイトです。映画をはじめ、TVシリーズや小説、コミック等さまざまな媒体で展開されている公式情報のデータベース化を目的としています。
閲覧の際にはネタバレにご注意ください。


Random Article

Secutor-Star-Destroyer.png
セキューター級スター・デストロイヤー(Secutor-class Star Destroyer)、別名セキューター級バトルキャリアー(Secutor-class battlecarrier)は銀河帝国が使用したクワット・ドライブ・ヤード社製のスター・デストロイヤーおよびバトルクルーザーの一種である。帝国時代初期から使われていたセキューター級艦はスターファイターの空母としては帝国宇宙軍最大規模の軍艦の可能性があり、全長は数キロメートルに及んだ。ターボレーザーイオン砲トラクター・ビームなどで重武装したこのスター・デストロイヤーは、数万人の人員に加えてスターファイター2個大隊ウォーカー、その他の装甲戦闘ビークルを積載することができたため、惑星を容易に包囲することが可能だった。

セキューター級艦は主に機動部隊を率いる司令船旗艦として使用され、しばしば反乱同盟艦隊や拠点、あるいは反乱軍支持派の惑星に対する攻撃作戦で使用された。またこのスター・デストロイヤーはより大型のスター・ドレッドノートの護衛艦として使用することもできた。帝国時代の初期、セキューター級艦の1隻である<コンクエスト>は宇宙軍情報部ドッド・ランシット中将の指揮下にあった。14 BBY、ランシットは<キャリオン・スパイク>と戦うためカリダで<コンクエスト>を旗艦とする艦隊を指揮したが、帝国に対する反逆罪を犯したことを暴かれ、スター・デストロイヤーの脱出ポッドを使って処刑された。

Characters

TWITTER