WELCOME TO WOOKIEEPEDIA

本サイトはスター・ウォーズの非公式オンライン百科事典サイトです。映画をはじめ、TVシリーズや小説、コミック等さまざまな媒体で展開されている公式情報のデータベース化を目的としています。
閲覧の際にはネタバレにご注意ください。


Random Article

Barr DV14.png
フェレン・バー(Ferren Barr)はフォース=センシティブ男性イクトッチイで、銀河共和国の晩年にジェダイ・オーダーに仕えたパダワンである。クローン戦争終結して銀河帝国誕生した際、多くのジェダイオーダー66によって命を落としたが、バーはジェダイの粛清の最初の攻撃を生き延び、逃亡生活を開始した。シスの暗黒卿によって支配された新政府を倒すべく、バーは志を同じくする信奉者たちを集め、フォースの素質を備えたヴァーラを弟子として訓練した。また、バーはモン・カラマリが帝国に対する反乱運動で重要な役割を果たすことを予見し、モン・カラ王国に密かに接触した。

反乱軍がいずれ皇帝パルパティーンを玉座から引きずり下ろすと確信していたバーは、惑星モン・カラリー=チャーと帝国の外交関係を徐々に悪化させ、対立を仕向けた。最終的にはバーの策略によって、皇帝の弟子であるダース・ヴェイダー尋問官たちの注意がモン・カラマリの母星へ向けられることになった。ヴェイダーはモン・カラマリを襲撃してバーの信奉者をほぼ全員殺害したが、バーも帝国のパージ・トルーパーをフォースで欺いて反撃に出た。バーはオーダー66を逆手に取り、元ジェダイによって構成される尋問官とトルーパーを敵対させたのである。バーはヴェイダーの正体が元ジェダイ・ナイトのアナキン・スカイウォーカーであることを知っていたが、結局このシスとの対決に破れ、命を落とした。しかしバーは自分の行動がいつの日かシス卿の敗北に繋がることを確信して死んでいった。実際に彼の死後、帝国はモン・カラマリも参加した大規模な銀河内戦に破れ、パルパティーンとヴェイダーはエンドアの戦いで死亡した。

Characters

TWITTER

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。