Fandom


「ただの美しい女でない。違う! あなたあ! もっともだ! 美しいだ! 女だ! 銀河でもっともだ!」
―サナ・スタロスに対し、モジーン・パラパ[出典]

モジーン・パラパ(Mozeen Parapa)はフリズノス男性で、帝国時代パラパ・カルテルを率いた犯罪王である。フリズノシーズ語や、訛りのあるベーシックで会話した。ファイランクス・リダックス・トランスミッターを狙っていたパラパは、同じ目的を持つ密輸業者サナ・スタロスに誘拐され、ハン・ソロの<ミレニアム・ファルコン>へ連れ込まれた。しかしパラパはサナに惚れていたため、トランスミッターに関する情報を提供し、密輸業者たちと取引をした。[1]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。