Fandom


モン・カラの王(King of Mon Cala)は海洋惑星モン・カラ王国統治者が関する称号である。クローン戦争中、モン・カラの82代目の王であるヨス・コリーナ分離主義者リフ・タムソンによって暗殺された。[1] 分離主義者の陰謀によって始まった内戦が終わり、モン・カラマリクオレンが和解した後、若きリー=チャーが新しいモン・カラの王として認められた。[2] 銀河帝国誕生後、リー=チャー王はオーダー66を生き残ったジェダイパダワンフェレン・バーに言いくるめられて帝国と敵対の立場を取り、結果的にモン・カラは帝国軍によって軍事占領下に置かれてしまった。[4]

歴代君主

登場エピソード

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。