Fandom


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

ヤドル(Yaddle)は銀河共和国衰退期にジェダイ・オーダーに仕えた女性ジェダイ・マスターグランド・マスターヨーダと同じ種族で、フォースとの高い調和性を備えていた。ナブー危機以前からジェダイ最高評議会のメンバーを務めたが、ナブーの戦い以降はジェダイの問題にあまり積極的な役割を果たさなかった。

経歴

グランド・マスターヨーダと同じ種族の女性、ヤドルはジェダイ・オーダーの中で順調に昇格し、貢献を認められてジェダイ最高評議会のメンバーに迎えられた。また、彼女はシスピアシアンオポー・ランシセスを訓練した。ナブーの侵略が発生した際、ヤドルはクワイ=ガン・ジンジェダイ・テンプルに連れてきたアナキン・スカイウォーカー少年のテストに参加した。また、彼女は他のマスターたちと共にナブー危機の解決に努め、シス卿の復活に関する調査に尽力した。しかし、彼女はナブーの戦い以降はジェダイの問題にあまり積極的な役割を果たさなかった。

個性と特徴

ヤドルはマスター・ヨーダと同じ種族の女性だった。彼女の種族は謎が多かったが、小柄な体と長い耳を持ち、非常に長寿だった。彼女の肌は緑色で、赤褐色の髪を生やしていた。

力と能力

フォースと高く調和していたヤドルは、ジェダイ・オーダーへの貢献を認められて最高評議会の議席を与えられた。彼女はあまり知られていないジェダイの能力を身に着けていた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。