Fandom


ユキオ(Ukio)は銀河系アウター・リム・テリトリー[1]アブリオン宙域に属す農業惑星である。ユキアンと呼ばれる知覚種族母星[2]ハイパースペース・ルートリシモラヴァーと接続していた。[1]

歴史

銀河共和国時代の末期、肥沃な惑星であるユキオは、コア・ワールドの星々に食料を供給する穀倉地帯としての役割を果たしていた。しかしドゥークー伯爵率いる分離主義運動が勢いを増す中、ユキアンの民は自分たちの報われない役割に疑問を抱くようになった。共和国の首都コルサントから繰り返しおろそかな対応を受けた後、ユキオを含むアブリオン宙域元老院代表団は、共和国からの独立を宣言した。[2]

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。