Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

「ユニット26、お前なのか?」
―別のドロイド・コマンドー[出典]

ユニット26(Unit 26)は独立星系連合分離主義勢力ドロイド軍に仕えたバクトイド・コンバット・オートマタ社BXシリーズ・ドロイド・コマンドーE-5ブラスター・ライフルを携帯し、リシ・ステーションの制圧作戦に参加した。

経歴

クローン戦争中、グリーヴァス将軍リシ・ムーンに設置された銀河共和国前哨基地を制圧するためユニット26を含むドロイド・コマンドー部隊を派遣した。彼らは基地を乗っ取ることに成功したが、タイミング悪くクローン・キャプテンレックスコマンダーコーディが視察に訪れた。ユニット26は死んだクローン兵装甲服を着て2人を出迎え、基地が問題なく稼働されているように見せかけようとした。しかし奇襲を生き延びたトルーパーがドロイド奇襲照明弾を打ち上げて2人に緊急事態を警告し、変装を見破ったレックスがユニット26をブラスターで撃ち倒した。

その後、レックスはユニット26の頭部を使って監視カメラを欺き、ステーションに潜入した。

登場エピソード

他言語版
Advertisement