Fandom


「みんな、どうやら僕たちは探す場所を間違っていたようだよ。あれが奴らの要塞だ」
オ=メア[出典]

ユブリキアン浮遊要塞(Ubrikkian Floating Fortress)はユブリキアン・インダストリーズ社が製造した武装ホバー・プラットフォーム。衛星ワスカー知的生物の殺戮ゲームを開催していたトランドーシャン狩猟ギルドは、ユブリキアン浮遊要塞を狩りの拠点にしていた。

特徴

ユブリキアン浮遊要塞はリパルサーリフトで浮遊する武装プラットフォームである。大勢の乗員を乗せることができ、移動式の基地として用いられた。基地には居住用の施設やエアスピーダーのランディング・デッキ、回転式レーザー砲の固定砲台があった。

歴史

銀河共和国時代末期、ガーナック率いるトランドーシャン狩猟ギルドはユブリキアン浮遊要塞を狩りの拠点に使っていた。彼らは浮遊要塞で目的地の上空へ移動し、MSP80プテロプター・ホバー・ポッドに乗って地上へ降りた。クローン戦争中、トランドーシャンの獲物となったジェダイアソーカ・タノオ=メアジンクスウーキーチューバッカは、トランドーシャンのクリックスからホバー・ポッドを奪い、ガーナックの浮遊要塞に直接攻撃を仕掛けた。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。