Fandom


<ライトメイカー>(Lightmaker)は共和国再建のための同盟艦隊に所属したスフィルナ級コルベットである。ケイドー・オクォーネ艦長を務めた。

0 BBY、<ライトメイカー>はスカリフの戦いに参加する。戦闘中、艦隊を率いるモン・カラマリラダス提督は、オクォーネ艦長に命じ、機能を停止した敵インペリアル級スター・デストロイヤーに<ライトメイカー>を突撃させた。<ライトメイカー>が押した艦はもう1隻のスター・デストロイヤーと衝突し、さらにはスカリフ上空に浮かぶシールド・ゲートへ“落下”していった。<ライトメイカー>はこの作戦の犠牲となったが、反乱軍はシールド・ゲートが消滅したおかげで地上のローグ・ワン分隊からデス・スター設計図のデータを受信することができた。

制作の舞台裏

<ライトメイカー>は2016年公開の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場した宇宙船である。

ルーカスフィルム ストーリー・グループパブロ・ヒダルゴは、TVアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』でレイア・オーガナ反乱者たちに与えた3隻のスフィルナ級コルベット(P1P2P3)のうちの1隻が<ライトメイカー>であることを Twitter 上で認めた。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。