Fandom


ライドニウム採鉱施設(Rhydonium mining installation)は惑星アバファーポンズ・オーラに築かれた独立星系連合の施設。揮発性燃料ライドニウムの収集が行われていた。

歴史

クローン戦争中、独立星系連合は拿捕したヴェネター級スター・デストロイヤーにアバファーのライドニウムを積み込み、カリダ星系ヴァーラー・ステーションで開かれる銀河共和国戦略会議を襲撃するつもりだった。しかし、偶然アバファーに漂流したミーバー・ガスコン大佐D分隊が分離主義者の企みに気付き、クローン・コマンドーグレガーが採鉱施設を破壊した。D分隊は施設で奪った船でヴェネター級艦に乗り移り、間一髪のところで戦略会議への攻撃を阻止した。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。