Fandom


ラカム・シアー(Rackham Sear)はケイジ男性で、独立星系連合に仕えたキャプテンである。兄弟のコバーン・シアーと同様、ラカムはクローン戦争で分離主義者の将校として戦った。爆発物の専門家であるラカムは、ジェダイ・オーダーが正義と自由の理念に反する存在だと信じていた。19 BBY、ラカムとコバーン・シアー将軍賞金稼ぎキャド・ベインから入手したホログラムの見取り図をもとに、コルサントにあるジェダイ・テンプル爆破計画を立てた。ラカムは換気ダクトを使ってテンプルに忍び込み、施設の各地に小型のドローン爆弾をばらまいた。テンプルにいるジェダイが緊急警戒体制に入る中、ラカムはタワー部分に爆弾を設置していたところをジェダイ・イニシエイトケイレブ・デュームに見つかった。彼は若いジェダイ訓練生を小型爆弾で倒そうとしたが、ジェダイ・マスターデパ・ビラバによって阻止される。彼は敗北を悟っても降伏することはせず、最後は大量の小型爆弾を一斉に起動して自爆した。

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。