Fandom


24行: 24行:
 
|language=
 
|language=
 
|members=}}
 
|members=}}
'''ラスター'''(Rathtar)は複数の触手を持つタコのような[[知覚|非知覚]][[種族]]である。その巨体で地面を滑るように移動した。非常に危険な生き物として有名で、狩りをする際には群れで結束力を発揮した。[[トリリアの大虐殺]]に大きくかかわったことで知られた。
+
'''ラスター'''(Rathtar)は複数の触手を持つタコのような[[知覚|非知覚]][[種族]]である。その巨体で地面を滑るように移動した。非常に危険な生き物として有名で、狩りをする際には群れで結束力を発揮した。[[トリリアの大虐殺]]に大きくわったことで知られた。
   
 
ラスターは[[サルラック]]や[[ヴィクサス]]の共通の祖先とされていた。<ref name="VD">出典:{{TFA VD}}</ref>
 
ラスターは[[サルラック]]や[[ヴィクサス]]の共通の祖先とされていた。<ref name="VD">出典:{{TFA VD}}</ref>

2015年12月24日 (木) 16:11時点における版

Episode-VII

ついに目覚めようとしている。感じないか?

※ネタバレ注意:このページは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタバレを含みます。

ラスター(Rathtar)は複数の触手を持つタコのような非知覚種族である。その巨体で地面を滑るように移動した。非常に危険な生き物として有名で、狩りをする際には群れで結束力を発揮した。トリリアの大虐殺に大きく関わったことで知られた。

ラスターはサルラックヴィクサスの共通の祖先とされていた。[2]

歴史

エンドアの戦いの30年後、密輸業者ハン・ソロバリーン級重貨物船エラヴァナ>にラスターを積み込んだ。彼はこの危険な生き物をコレクターのプラナのもとへ届けて報酬を受け取るつもりだった。しかし、ソロがレイフィンBB-8らと出会った直後、<エラヴァナ>にカンジクラブグアヴィアン・デス・ギャングが押し掛け、乱闘が発生した。そんな中、レイが誤ってラスターを解放してしまい、船内はパニックに陥った。ギャングたちの大部分はラスターの餌食になったが、ソロたちはなんとか<ミレニアム・ファルコン>で逃げ出した。

登場作品

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。