Fandom


《貨物船を捜索しろ》
―ラズー・クイン=フィー[出典]

ラズー・クイン=フィー(Razoo Qin-Fee)はカンジクラブの長タス・リーチの補佐官である。ザイゲリアンの格闘場から八百長の疑いで追放された。

経歴

エンドアの戦いの30年後、ラズー・クイン=フィーたちカンジクラブのメンバーは、グアヴィアン・デス・ギャングの保安兵と共にバリーン級重貨物船エラヴァナ>に乗り込み、密輸業者ハン・ソロに貸しの清算を求めた。ギャング団とソロの銃撃戦が始まろうとした瞬間、ソロがプラーナのために運んでいた猛獣ラスターが解き放たれ、<エラヴァナ>船内はパニックに陥った。[2]

個性と特徴

ラズー・クイン=フィーは放火と技術のスペシャリストで、カンジクラブの兵器収集を任されていた。また、彼はその技術を生かしてギャングたちの武器をカスタマイズしていた。クイン=フィーは黒い髪をザイゲリアン風のヘアスタイルにし、自作の爆薬充填シリンダーを携帯していた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。