Fandom


「アイオノミカ、ラマゴンなど、神秘的な響きを持つ名の文書――古代信仰の礎だ。それらはジェダイの信仰の根源であり、今となってはわたしと同様、その最後を締めくくるものでもある」
ルーク・スカイウォーカー[出典]

ラマゴン(Rammahgon)は聖なるジェダイの書の1冊である。他の聖典とともに、惑星オク=トーテンプル・アイランドにあるユネティの木蔵書室に保管されていた。34 ABYレイフォースの呼びかけで蔵書室を発見し、ジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカーからこの場所に関する説明を受けた。ルークはこれらの蔵書にラマゴンやアイオノミカといった名前があることを明かし、古代信仰の根源となった文書であると同時に、自分と同じくジェダイの歴史を締めくくる存在だと語った。のちにこれらの聖典は、レイによって<ミレニアム・ファルコン>へ運ばれ、オク=トーから持ち出された。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。