Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
類似した名称の記事はランパート(曖昧さ回避)を参照

「戦争は終わりました。平和が皆さんに幸運と繁栄をもたらすでしょう」
―ランパート中将[出典]

ランパート(Rampart)は人間男性で、銀河帝国将校帝国設立間もない頃、彼は中将の階級に就き、帝国の市民を管理するためのチェーン・コード事業や、帝国軍に徴兵制を導入するためのウォー=マントル計画などを監督した。ランパートは自ら銀河系市民に向けてチェーン・コードの宣伝メッセージを発信し、コードを登録すれば今や使えなくなった通貨帝国クレジットに換金できると呼びかけ、クローン戦争が終わって平和が訪れたことで、すべての人にチャンスと繁栄がもたらされたと謳っていた。[1]

ランパート中将は白人種で、茶色いをしていた。[1] 彼は銀河系に秩序をもたらすことを目的とした新帝国における任務に積極的に取り組んだ。[2] チェーン・コード登録を呼びかけるメッセージの中でも、彼は銀河帝国の寛大さを強調していた。彼は帝国軍将校軍服を着用し、階級プレートと4本のコード・シリンダーを身に着けていた。[1]

制作の舞台裏

ランパート中将は2021年に開始したアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』のために制作されたキャラクターである。[1] その存在は、同年5月4日ハズブロ社の「スター・ウォーズ:ブラック・シリーズ」の新製品フィギュアが発表された際に判明した。[3] それから3日後の5月7日、ランパートは『バッド・バッチ』第2話『脱出』で初登場を果たした。声優はノシル・ダラル[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. 1.00 1.01 1.02 1.03 1.04 1.05 1.06 1.07 1.08 1.09 1.10 Star Wars Bad Batch.jpg バッド・バッチ脱出
  2. HasbroInverted.png Star Wars: The Black Series (Vice Admiral Rampart)
  3. YouTube.png Fan First Tuesday: Star Wars Day Livestream - Hasbro Pulse YouTube チャンネル
Advertisement