Fandom


ラークとジョンク(Lark and Jonk)はダンジカンギャンブラーである。“双子”を意味するザ・ツイン(The Twins)というニックネームをつけられていたが、ダンジカンはもともと2つの頭を持つ知覚種族であるため、この名前は不適切だった。10 BBY当時、ラークとジョンクは寒冷惑星ヴァンドアに滞在し、フォート・イプソにあるロッジサバックギャンブルを楽しんでいた。ロッジで採用されていたハウス・ルールでは、2人で戦略的に賭け金を釣り上げるといったアンフェアな戦略を阻止するため、ラークとジョンクは2人で1人としてプレーしなければならないことになっていた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。