Fandom


類似した名称の記事はリーを参照

リー=イーズ(Ree-Yees)は犯罪王ジャバ・ザ・ハットのために働いていたグラン。リーはジャバが飼っていたフロッグ=ドッグブーボイキュラーの世話役を任されていた。カークーンの大穴の上で乱闘が発生した時、リーはジャバのセール・バージケタンナ>に乗り込んでいた。

経歴

帝国時代、グランのリー=イーズは砂漠惑星タトゥイーンにある宮殿犯罪王ジャバ・デシリジク・ティウレに仕えていた。リーはジャバのフロッグ=ドッグブーボイキュラー(通称ブーボ)の世話役を任されていた。リーは知らなかったが、動物扱いされていたブーボはジャバの殺し屋たちよりよっぽど賢い知的生物で、リーがジャバを嫌う以上に、リーのことを深く憎んでいた。

ジェダイ・ナイトルーク・スカイウォーカーランコアの穴に落とされた後、リーは観衆に交じって巨大な獣に声援を送った。スカイウォーカー、ハン・ソロチューバッカの処刑が行われることになった時、リーはジャバのラグジュアリー・セール・バージケタンナ>に乗り込み、肉食獣サルラックが生息するカークーンの大穴へ移動した。しかしスカイウォーカーたちはハットのスキッフ・ガードと死闘を演じ、ジャバもレイア・オーガナによって殺されてしまった。リーたちの乗るセール・バージは、戦いが終わった時に爆破された。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。