Wookieepedia
Advertisement

「われわれが“潮”について教えるのは、それを支配したいという欲望をもたぬ証を立てた者だけだ」
カイラ=グロン=ヴァウ[出典]

ルエラン(Lew'elan)は惑星ルエルに住む人間の族称である。彼らは太古の昔にこの星を訪れ、“洪水”を意味するルエルという名前をつけた入植者たちの子孫である。彼らは海とともに暮らし、必要なものをすべてそこから手に入れていた。クジラの脂身は燃料は建材となり、三叉のカジキは革や道具、そしてトランスルーセント・クラムキルン・オイスターは装飾的な殻や真珠をルエランに提供した。また何千種類という魚類や海の果物が彼らの食料となっていた。[1]

登場作品

脚注

他言語版
Advertisement