Fandom


「様々な都市伝説から、「最後のジェダイ」ルーク・スカイウォーカーの素顔が浮かび上がる!?」
―講談社

ルーク・スカイウォーカーの都市伝説』(原題:The Legends of Luke Skywalker)はケン・リュウによる正史のジュニアノベルである。原書は2017年10月31日に発売された。2017年公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』の関連作品からなる「ジャーニー・トゥ・最後のジェダイ」シリーズの1作。ジェダイ・ナイトルーク・スカイウォーカーにまつわる神話・伝説めいた数々の物語が描かれている。

翻訳版は講談社より2018年1月31日に発売。稲村広香、メディアエッグ訳。なお翻訳版では、原書で使われている固有名詞や一部文章がカットされている箇所が複数存在する。

出版社による作品紹介

銀河のカジノに向かう、一隻の輸送船では、ルーク・スカイウォーカーの噂話でもちきりだ。ルーク・スカイウォーカーに会ったことのあるベテラン乗組員の話に、若い乗組員が熱心に耳を傾ける・・・・・。彼はいったい何者なのか? ペテン師、スター・デストロイヤーを墜落させた魔法使い、宇宙の探検家、ドロイド奴隷の解放者、フォースについて学んだ者、それともエクソゴース (宇宙ナメクジ)の生態調査員・・・…?

銀河のカジノに向かう、一隻の輸送船では、ルーク・スカイウォーカーの噂話でもちきりだ。ルーク・スカイウォーカーに会ったことのあるベテラン乗組員の話に、若い乗組員が身を乗り出し、熱心に耳を傾ける……。ルークとはいったい何者なのか? ペテン師、スター・デストロイヤーを墜落させた魔法使い、宇宙の探検家、ドロイド奴隷の解放者、フォースについて学んだ者、それともエクソゴース (宇宙ナメクジ)の生態調査員……?

様々な都市伝説から、「最後のジェダイ」ルーク・スカイウォーカーの素顔が浮かび上がる!?[1]

目次

  • プロローグ〈ウェイワード・カレント
  • 第一章 神話を破壊する者 (料理人ドゥーガンが語った話)
  • 第二章 船の墓場 (三等航海士ウリナが語った話)
  • 第三章 洪水の魚釣り (密航者の少女が語った話)
  • 第四章 わたしはドロイド (ドロイドG2‐Xが語った話)
  • 第五章 ラグブリアス・モートの話 (ティールが語った話)
  • 第六章 中は広い (グコルが語った話)
  • エピローグ 夢と英雄[1]

漫画版

2019年、ニューヨーク・コミコンにて、『ルーク・スカイウォーカーの都市伝説』の漫画版が翌年に発売されることが発表された。[2]

2020年1月14日、コミコンでの告知通り、本作を原作としたコミカライズ『The Legends of Luke Skywalker: The Manga』が発売された。アーティストとして日本の漫画家である深谷陽樹崎聖春壱すばる姫川明らが参加。原作収録作品のうち、以下4編が漫画化されている。

カバー・ギャラリー

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

脚注

  1. 1.0 1.1 『STAR WARS ジャーニー・トゥ・最後のジェダイ ルーク・スカイウォーカーの都市伝説』|講談社BOOK倶楽部
  2. TwitterLogo @StarWarsNewsNet(SWNN) - Twitter. “The Legends of Luke Skywalker coming from @VIZMedia #NYCC #NYCC2019 #StarWars #SWBooksNYCC”

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。