Fandom


ルーフー(Roofoo)はドクターコーネリアス・エヴァザンミルヴェインジェダで使った偽名である。

制作の舞台裏

エヴァザン」という名前がつけられる以前、このキャラクターは1981年のラジオドラマ版『スター・ウォーズ』で「ルーフー」と呼ばれていた。その後、公式サイトStarWars.comデータバンクで紹介された設定により、ルーフーはエヴァザンの偽名という扱いになる。正史設定上では、2016年発売の『スター・ウォーズ ローグ・ワン アルティメット・ビジュアル・ガイド』で初めてルーフーという偽名が紹介された。

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。