Fandom


<レイダー>(Raider)はトワイレックゴミ漁りラッチが所有したGS-100廃品回収船である。クローン戦争中、サラストの戦いの戦場跡でゴミ漁りしていたとき、アサージ・ヴェントレスに強奪された。

特徴

Raider nose art

<レイダー>のノーズ・アート

<レイダー>は廃品回収用のアームと複数の倉庫区画を備えたGS-100廃品回収船である。船首の部分にタスケン・レイダーノーズ・アートが描かれ、オーラベッシュのアルファベットで船名が書き込まれていた。

歴史

銀河共和国時代の末期、トワイレックラッチ率いるゴミ漁りのクルーが<レイダー>に乗り込み、クローン戦争の戦場で価値のある廃品を回収した。20 BBYに発生したサラスト星系戦いの後、<レイダー>は故障したギニヴェックス級スターファイターを回収する。しかし、ゴミ漁りのクルーはファイターに乗り込んでいたダーク・ジェダイアサージ・ヴェントレスによって皆殺しにされてしまった。ヴェントレスは<レイダー>に乗って母星ダソミアに帰還する。その後、ヴェントレスとナイトシスターカリスナーレスドゥークー伯爵を暗殺するため<レイダー>に乗って惑星セレノーへ赴いた。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。