類似した名称の記事はレイ(曖昧さ回避)を参照

レイ・カーソン(Rae Carson)はアメリカの小説家。2017年スター・ウォーズ40周年企画のアンソロジー「ある視点から見た物語」に参加し、R5-D4を主人公にした『赤いやつ』を執筆。また同年、『カント・バイト』収録の短編『見ざる、聞かざる、言わざる』も手がけた。

2018年発売のジュニアノベル『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 最重要指名手配』や2020年発売の小説版『スカイウォーカーの夜明け』は、講談社から翻訳版が発売されている。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。