Fandom


「ひとつ覚えておいてください、姫。わたしはどんなときも、自分の任務を果たします」
レイア・オーガナに対し、ロクマルカ少佐[出典]

ロクマルカ(Lokmarcha)はドレッセリアン男性で、銀河内戦中に共和国再建のための同盟に仕えた少佐。ドレッセリアンの抵抗勢力のメンバーだったロクマルカは、反乱軍で奇襲隊員を務め、クリックス・メイディン将軍の命を救ったこともあった。ホスの戦いの後、イエロー・ムーン作戦に参加し、レイア・オーガナたちの命を守るため自らを犠牲にした。

制作の舞台裏

反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険』ではロクマルカの階級Major大佐と訳されている。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。