Fandom


ロケット・ブースター(Rocket booster)、あるいはロケット・スラスター(Rocket thruster)はアストロメク・ドロイドに組み込まれていたロケット噴射装置である。R2-D2をはじめとするインダストリアル・オートマトン社製のR2シリーズ・アストロメク・ドロイドは、左右の脚にロケット・ブースターを搭載しており、空を飛行することができた。R2-D2はクローン戦争でロケット・ブースターを駆使したが、銀河内戦期には経年劣化で動作しなくなっており、保証期間もとっくに過ぎていた。また、C1シリーズ・アストロメク・ドロイドチョッパーは胴体の中央部にロケット・ブースターを備えていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。