Fandom


ロザル・シティ燃料貯蔵庫(Lothal City fuel depot)、別名ロザル燃料貯蔵庫(Lothal fuel depot)は惑星ロザルキャピタル・シティに存在した燃料施設である。大量の備蓄された燃料によって、惑星全域における銀河帝国の活動を支えていた。

ロザル燃料貯蔵庫は1 BBYに行われたロザル攻撃反乱同盟の攻撃目標となったが無傷のまま残り、攻撃作戦に参加した中隊は全て撃墜された。しかし帝国の捕虜になったヘラ・シンドゥーラを救出するため反乱者たちがキャピタル・シティに侵入し、燃料貯蔵庫で仲間と合流しようとした際、帝国のアリンダ・プライス総督は彼らの逃走を阻止するため燃料タンクへの砲撃を命じた。ジェダイ・ナイトケイナン・ジャラスフォースを使って爆風を一時的に食い止め、自らを犠牲にして他の仲間が逃げ出すチャンスを作った。プライスはジェダイを倒したことを勝利と評価したが、燃料貯蔵庫の損失はスローン大提督の不興を買うことになった。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。